【ラブライブ】映画の内容はどうなる?ラブライバーに聞いてみた!【後編】

Pocket

映画公開まで1か月を切ったラブライブ。

今回も映画の内容予想についてです。

前回の続きで、ラブライバーの方に劇場版の内容を予想してもらいました。あくまでも予想なので、適当に流す感じで見ていただければ幸いです。

ラブライブの映画内容を予想してみた

私なりにラブライブの映画内容予想を考えてみました。 

μ’sのメンバーは「解散ライブ」と称し学校の屋上で最後のライブを行うことになりました。発案者は穂乃果で、その意見に全員が賛成します。しかし、ここで問題になってくるのが何の曲を歌うのか、ということです。

今までの曲を歌っても良いのですが、それではちょっとインパクトが足りないため思い出に残りにくいです。そこで、それぞれが新曲を作るべくアイデアを求めていろいろとチャレンジすることになりました。

しかし、すでにいろいろなパターンが出尽くしているμ’sは、なかなか新しい曲の発想が浮かびません。

困った穂乃果たちは、今までμ’sを支えてくれた周りの人たちの協力を得ます。そこでさまざまなアイデアをもらい、その発想をもとに海未が作詞をし真姫が作曲をして、μ’sにとって最後の新曲が完成します。

こちらの曲を考えるために国内外を旅するとかあるかもしれないですね。

万感の想いを込め最後の新曲を披露したμ’sは、解散ライブを見事成功させるのでした。

というのが、私の映画内容予想です。

劇場版ラブライブ!

ラブライブ劇場版の公開が近づいてきました。

アニメシリーズが終了し、物語は卒業式後からスタートします。一体どんな切り口で話は進んでいくのでしょうか?

今現在わかっている情報としては μ’sメンバーは扇子を片手に、和風な曲を歌っている。センターは賢い可愛いエリーチカ。さらに第二回ラブライブは終了していてラブライブ参加資格はスクールアイドル、つまり学校に在籍していなければなりません。(学校という括りですが、大学はどうなんでしょう?)

この三点から考えると、ラブライブ本戦というよりはラブライブ出場チームのエキシビションマッチに近いのではないかと思います。

またアニメシリーズでは和な衣装の曲はまだやっていませんが、和を強調するのはやはり世界に向けての曲が多いです。

ジャパン=和

安直ですが海外からの揺るがない日本のイメージなのでしょう。ラブライブ劇場版はスクールアイドルの制度を世界に広めるため、 μ’sやA-RISEの面々が海外でライブをする。みんなで叶える物語を世界へと進出させる映画になるのではないかと予想しています。

ラブライブ映画予想してみます!

私はラブライブの熱狂的なファンです。

予想する映画ラブライブの内容はズバリ”オールスター”な展開です。

場所はやはりラブライブの聖地が多く存在する秋葉原を舞台にするのではないかと思います。そこでミューズのメンバーはもちろんのことアライズのメンバーも偶然居合わせ突発的な感じでライブが行われるような気がします。

あくまで予想であり、あまりにも非現実的な内容ですが、ラブライブのアニメ自体今まで予想を覆す展開が何度も組み込まれていたので映画でもきっと視聴者の予想を覆すような展開を持ってくるのではないかと思います。

そして最後にこれは予想というよりは私個人の希望になってしまうのですが、続編を感じさせるような終わり方になるのではないかと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. さてさて、スクフェス恒例となりました新規カードです。 今回は手品師編でしたね。 めちゃく…
  2. さてさて、今回はちょっと趣向を変えた話題で。 A-RISE(アライズ)についてです。 ア…
  3. ラブライブの再放送が絶賛放送中です。 ニコニコ生放送でも結構一挙放送をやりますし、テレビアニメ…
  4. 今回はスクフェスの大会についての情報です。 スクフェスをプレイしている方はすでにご存じとは思い…
  5. ラブライブのTカードが発行される日まで近づいてきましたね。 2015年の4月24日に発行が開始…
ページ上部へ戻る