ラブライブのスクフェスで腕前を上達させたいけど方法はある?

さて、今回はラブライブのスクフェスについてです。

スクフェスは可愛らしいキャラクターを愛でるだけでなく、基本的には音ゲーですね。イージーからEXまでの難易度があります。音ゲーをあまりやらない人にとってはハードもかなりキツイですよね。

今回はスクフェスの上達法についてです。

スクフェス上達法は反復練習

スクフェスの上達法ですが、基本的には方法はひとつです。

反復練習あるのみ。

これはもう基本というか、原点ですね。何度も高い難易度でプレイし続けることです。

それによってまずはリズムに慣れることができます。多くの方がスクフェスで苦戦するのが速度だと思います。慣れていない人にはとてつもなく速度が速く感じますね。

その辺りは慣れしかないでしょう。

徹底的に自分の中にリズムを叩き込むことが重要です。スクフェスにおいては最大のコツは反復練習ですね。とにかく最大の敵である速度と密度に慣れることです。

その他のコツ

反復練習といっても限界がありますよね。

スタミナがありますし、時間もあるので何度も挑戦するのはきついですよね。

そこで普段のプレイで注意しながらプレイして欲しいのが「自分の苦手な部分を知る」ということです。

自分がよく失敗している箇所があるものです。長押しだったり、同時押しだったり、人によっていろいろとあります。自分の弱いところをしっかりと学ぶことが大事です。

また、他のコツとすれば”動画を見る”ことです。

動画でうまい人のプレイを見ると、それが勉強になります。練習アプリを使用するなどもいい勉強になれますね。これも速度とリズムに慣れることにつながります。

総じて重要なことは”慣れ”です。

速度とリズムに慣れることが最も重要であり、スクフェス上達の近道といえますね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • NO
    • 2016年 4月 02日

    ハードは愚かイージーでもフルコン出来ない俺はどうしたらいいんだ···

      • 鬼太郎
      • 2016年 11月 06日

      スクフェス歴がいくらなのかはわかりませんが、短ければ短いほどイージーでもなかなかできないものです。自分もそうでした。ですがやっているうちに要領を掴んで今ではマスターでも曲によってはフルコンできます。高難易度の曲ばっかりやっていると急にイージーなどやるとフルコンできない時もあります笑 コツとしては出てくるリングの形式的なまとまりを自分の中で作って、そのまとまりをしっかり叩けるように意識するのがいいかと思います。言葉だけでの説明なのでうまくは説明できませんが、これが何パターンもできるようになればそこそこ上達するはずです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ラブライブといえば個性豊かなキャラクターや声優陣もそうですが、意外と盲点になりがちなのがユニットです…
  2. 数々の記録を塗り替えたラブライブ劇場版である”ラブライブ!The School Idol Movie…
  3. 大注目のラブライブサンシャイン。 今回はAquoursのデビューシングル「君のこころは輝いてる…
  4. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルこと”スクフェス”が4月15日をもって2周年となります。 …
  5. 今回はスクフェスの難易度についてです。 スクフェスでは「イージー、ノーマル、ハード、エキスパー…
ページ上部へ戻る