高坂穂乃果ちゃんはリーダーシップがあって魅力的!

Pocket

さて、今回のラブライバーは主人公であるの高坂穂乃果ちゃん推しです。

μ’sのリーダーであり、センターとして活躍している穂乃果ちゃん。その圧倒的なリーダーシップと前向きな心は多くのラブライバーの心をつかんでいます。

どの辺りが魅力なのか思い切り語ってもらいました。

私がラブライブで一番お気に入りのキャラクターとは

私がアニメなどで好きになるキャラクターは、大体が王道ヒロインやリーダー的存在などの場合が多いです。

ですので、ラブライブにおいてはそのリーダー的存在の高坂穂乃果が一番のお気に入りのキャラクターになっています。

元々外見や性格などにおいても好みのキャラではあったのですが、設定の微妙に違うアニメ以外の媒体とは違い、アニメでは2年生組みが中心となっていて、その2年生組みがメンバーを集めていくという構成になっており、より穂乃果のリーダー力が発揮されています。

少しアホの子っぽくもなっていますが、メンバーが落ち込んでいるときでもいつでも前向きで、ガンガン先頭に立って引っ張って行く姿は、見ていて凄く好感が持てます。

そういう部分がより多く描かれているアニメを見て、ますます穂乃果の事が好きになりました。

ラブライブ2期の1話にあった「雨やめー」などといった場面は、色々とネタにされていて賛否がありますが、雨が止んだのは偶然にしろ、穂乃果のどこまでも前向きで強い意志を持っている象徴の様な感じがして、個人的には凄く大好きな場面です。

自分のキャラではない生徒会長を任された時も、必死に期待に答えようとしている所なども好感が持てます。

そもそもμ’s自体が、穂乃果が最初の1歩を踏み出したからこそ出来た訳ですし、劇場版でも皆を引っ張って行く姿を見たいですね。今後もラブライブを引っ張って行ってほしいです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 以前から注目されていたRの法則スタッフが作るラブライブμ'sの特番。 この特番について最新情報…
  2. 驚きの新展開です。 大人気コンテンツであるラブライブですが、電撃G’sマガジンの公式で「ラブラ…
  3. ラブライブといえば個性豊かなキャラクターや声優陣もそうですが、意外と盲点になりがちなのがユニットです…
  4. 嬉しいお知らせです\(^o^)/ “μ’s”のライブBlu-ray「ラブライブ!μ’s Go→…
  5. ファンにしてみれば嬉しいお知らせであり、悲しいお知らせです。 大みそかの紅白歌合戦にも出演する…
ページ上部へ戻る