アイドル嫌いの男性ラブライバーの声

さて、今回はアイドルアニメにもアイドルにも興味がなかった男性です。

最近ではこういったアイドルアニメに興味なかった方もラブライブに興味を持つことが多くなっていますね。この方はラブライブを見てどのよう感想を抱いたのでしょうか。

2次元のアイドル

昨今、芸能界ではアイドルというものが流行っています。

AKBから始まりももくろ、モー娘、多々ありますが、はっきり言って私はまったく興味がありませんでした。ありませんでしたと過去形でいってみましたが、現在もまったく興味はありません。

しかし、今ならばアイドルを応援する人の気持ちはわかるつもりです。

私はアニメが大好きなのですが見るものといえばSFだったりファンタジーでした。萌えのよさはある程度わかるものの、アイドルましてや2次元のアイドルにはまるなど想像も付きませんでした。なのでアイドルマ○ターなどは見たことがなかったわけですね。

そんなこんなでラブライブが始まった時期が来ても見ようなどという気はまったくなく、いつもどうり自分の興味のあるものだけを録画予約していたのですが・・・

ここでたまたま仕事でアニメ関係の仕事が来てそのクールのすべてのアニメを見ることになりました。めんどくさいなぁなどとおもいつつもその中に含まれていたラブライブも見ることに。

まず一話・・・うーん、なんで3Dを混ぜちゃうかなぁ。強引だし。

それが素直な印象でした。

しかし2話、3話と見ていくうちになぜか涙している自分がいました(笑)。アニメで泣くなんてクラ○ド以来だぞ、などと大げさなことを考えながらそのまま見進めました。

結果どっぷりとはまったわけなのですが自分が2次元のアイドルにはまってみて思ったことは3次元のアイドルにはまる気持ちもわかるなぁということです。

がんばっている姿とかに感動してしまうんですよね。

とにかく熱い!!

そして歌が聞くたびによくなってくるし、3Dと2Dを混ぜる?天才か?とか思うようになりました(笑)。それもこれも全てはアイドルたちが頑張っているからなんでしょう。

そして2次元のアイドルのいいところは”裏切らない”ところ。これはかなり重要です。好きになればなるほど裏切られたときのダメージは大きいですからね!

今はラブライブが大好きです(>_<)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ラブライブといえば2次元と3次元の融合が人気の要因となっています。 声優陣のライブは人気に火を…
  2. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルこと”スクフェス”が4月15日をもって2周年となります。 …
  3. 以前から注目されていたRの法則スタッフが作るラブライブμ'sの特番。 この特番について最新情報…
  4. さてさて、スクフェス恒例となりました新規カードです。 今回は手品師編でしたね。 めちゃく…
  5. 映画化がすでに発表されていたラブライブですが、その公開日が延期という情報が流れています。 前に…
ページ上部へ戻る