ラブライブにハマる20代ラブライバー女性の声!

さて、今回は20代女性のラブライバーの声を紹介します。

この方の熱い気持ちを聞いてください。

20代の女性ですが、主人公の穂乃果ちゃん推しのようですね。そのリーダーシップで多くの男女に愛される不動のセンターですね。では、その声をお聞きください。

ラブライブ!に対する熱い気持ち

近年大ヒットしており、多くのアニメファンを虜にしているのが「ラブライブ!」というアニメです。

ラブライブを好きな人たちは通称「ラブライバー」と呼ばれており、ファンがどれだけ深い愛情を作品や登場するキャラクターに捧げているかがわかります。そんな私もラブライバーの1人で、アニメはもちろん全話繰り返し観ていますし、音楽もかなり聴いています。

ラブライブ!というアニメは、主人公たちの通っている高校が廃校の危機に瀕してしまい、生徒を集めるためにスクールアイドルの「μ’s」を結成していく様子を描いています。作品の魅力は、μ’sのメンバーである9人の異なったキャラクターの魅力、そしてOP曲やED曲に代表される楽曲レベルの高さ、コミカルで笑いどころが満載の会話などが挙げられます。

ラブライブ!の中で私が推している女の子は、主人公である高坂穂乃果ちゃんです。

穂乃果ちゃんの性格は猪突猛進、やると決めたら不安を恐れずに何でもやるのが良いところです。いかにも主人公らしい性格ですが、そもそもスクールアイドルを始めたいと言い出したのも穂乃果ちゃんで、その推進力やパワーにアニメの中のキャラクターだけでなく、視聴者も引っ張られていくおもしろさがあります。

象徴的なのは1期第1話のEDで流れる「ススメ→トゥモロウ」という楽曲です。

この曲の歌詞は、穂乃果ちゃんがスクールアイドルを始めるそのアクティブな考え方をそのまま代弁したような歌詞になっており、この曲とそのときの映像がこの作品にハマる私の決め手になりました。そのくらいインパクトが強かったです。

また、穂乃果ちゃんを演じた声優の新田恵海さんも「200%ハマっている」という表現がピッタリくるくらい穂乃果ちゃんそのもので、この作品を観てファンになりました。

私は穂乃果ちゃんが大好きな通称「ホノキチ」なので穂乃果ちゃんの魅力を中心に書きましたが、穂乃果ちゃん以外のメンバーも負けず劣らず魅力的ですので、ぜひとも多くの人に作品を観て欲しいです(*’ω’*)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. さてさて、スクフェス恒例となりました新規カードです。 今回は手品師編でしたね。 めちゃく…
  2. 大人気の5thライブがBDで復活します。 今回はそのBDの店舗別の特典についてご紹介したいと思…
  3. 驚きの新展開です。 大人気コンテンツであるラブライブですが、電撃G’sマガジンの公式で「ラブラ…
  4. ラブライブといえばμ'sメンバーだけでなく、声優陣も非常に人気があります。 見た目は可愛らしく…
  5. テレビアニメで人気を博し、スクフェスでも人気のラブライブ。 劇場版が決定しているわけですが、気…
ページ上部へ戻る