ラブライブの声優(Pile 様)に関して下手というのは言わない方向で

Pocket

今回はラブライブの声優についてです。

その中でも技量について説明していきたいと思っています。というものの、ラブライブの声優陣というのは非常にバラエティ豊かです。アニメの声は当然のごとく声優が務めるのですが、ラブライブはちょっと違いますね。

声優陣が発表された当初はすさまじい反応がありましたね。

発表された時は新人声優ばかりで、歌手がいて、グラビアアイドルがいて、モデルがいてと正直アニメオタクには意味不明な人選でしたね。個人的にもそうでした(笑)

ラブライブの声優の上手い下手

さて、ラブライブの声優の腕前についてです。

アニメ版を見た方ならばわかると思いますが、ラブライブの作中で最も印象的な声を出しているのは”西木野真姫”役の Pile様でしょうね。

これは仕方ないでしょう(苦笑)

確かにアニメ1期では凄いインパクトがありましたね。ネットではこぞって「ナニソレイミワカンナイ」などカタカナで表記しました。それくらい声に特徴がありましたね。

2期でちょっと上手くなっていたのが逆に面白かった(>_<)

ただ、棒読みも声優じゃないのでしょうがないですね。むしろ起用した側に勇気があったと言わざるを得ないです。といっても、後々にはその棒読みな声も人気になったわけですが。

真姫ちゃんが人気となった要因のひとつがこの声ですね。

もっとも、Pile様は歌唱力はさすがのひと言です。歌声のほうも人気の強い要因ですね。

ラブライバーの中では今でも声優の上手い下手という人が結構いますが、それはもう言わない方向で行ってほしいところです。Pile様も上手くなってるし(震え声)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 嬉しいお知らせです\(^o^)/ “μ’s”のライブBlu-ray「ラブライブ!μ’s Go→…
  2. 以前から注目されていたRの法則スタッフが作るラブライブμ'sの特番。 この特番について最新情報…
  3. ラブライブといえばμ'sメンバーだけでなく、声優陣も非常に人気があります。 見た目は可愛らしく…
  4. さて、今回はちょっと面白いところに焦点を当てていきましょう。 スクフェスですが、android…
  5. さて、今年もやってきましたスクフェス全国大会\(^o^)/ 昨年は大盛況でしたが、今年も大きく…
ページ上部へ戻る