【ラブライブ】劇場版の興行収入20億突破で深夜アニメ市場ではトップ確実に!

ラブライブ劇場版が止まらないですね。

公開7週目の『ラブライブ!The School Idol Movie』が累計動員144万1,784人、累計興収20億6,953万6,480円となりました。

これまで深夜アニメの劇場版はいくつもあり、ヒット作品が多々ありました。特にここ数年で発達した深夜アニメですが、各業界から熱視線を送られていました。

劇場版の興行収入20億突破

これまで深夜アニメの劇場版の中で最高成績を叩きだしたのは『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』です。

こちらは20億8,000万円でした。

ラブライブはまだ7週目ということもあり、記録更新は確実といったところでしょう。ちなみに今まで2位だったのは「映画 けいおん!」で、記録は更新したことになりますね。

この記録はリピートだけでなく、新規の方もジャンジャン増えているようですね。

テレビなどで特集され、声優陣のライブなども披露していくことでファンの拡大に成功しているのでしょう。アイドルアニメなので触れやすい面もありますね。

公開されている劇場が少ないながらもこの記録は快挙といってもいいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 以前から注目されていたRの法則スタッフが作るラブライブμ'sの特番。 この特番について最新情報…
  2. ついにラブライブに新展開です。 スクフェスの最新情報、さらにはPDPを交えたALL STARS…
  3. 今回はスクフェスのランクについてです。 ランクが高くなればスタミナ(LP)が増え、イベントなど…
  4. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルこと”スクフェス”が4月15日をもって2周年となります。 …
  5. 今回はラブライブのライブについてです。 アニメでもアプリでも大人気のラブライブですが、ラブライ…
ページ上部へ戻る