【ラブライブ】劇場版の観客動員数100万人突破&累計興行収入14億円突破

201劇場版アニメ『ラブライブ!The School Idol Movie』が、公開から23日経った7月5日、観客動員数は100万人を突破しました。

さらに、累計興行収入は14億円を突破した。

おめでとうございます(*’ω’*)

相変わらず好調のラブライブですが、ついに大台に乗せてきましたね。それも凄いスピードでした。

劇場版大ヒット

劇場版の大ヒットを記念してスクフェスでもキャンペーンが行われます。

image6

●動員 1,026,068人
●興行収入 1,484,857,000円
7月6日現在

ここからさらに記録を伸ばしていってほしいですね。

しかしここまで人気出るとは改めて驚きだ(`・ω・´)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 今回はラブライブのライブについてです。 アニメでもアプリでも大人気のラブライブですが、ラブライ…
  2. 今回はラブライブ~スクールアイドルフェスティバル~の大会について少し触れていきましょう。 スク…
  3. 2016年夏、ついにラブライブサンシャインがアニメ化決定です\(^o^)/ ラブライブの正統後…
  4. スクフェスのユーザーが全世界で2000万人を突破しました。 おめでとうございます\(^o^)/…
  5. ラブライブのTカードが発行される日まで近づいてきましたね。 2015年の4月24日に発行が開始…
ページ上部へ戻る