ラブライブ!The School Idol Movieが動員&興収ランキングの1位を獲得!

Pocket

シリーズ初の完全新作劇場版アニメ『ラブライブ!The School Idol Movie』が、土日2日間で25万1811人を動員、4億23万5800円の興行収入をあげ、動員&興収ランキングの1位を獲得しました。

おめでとうございます(*’ω’*)

これは快挙ですね。相手は強力なライバルでしたからね。

ラブライブ映画が動員&興収ランキングで1位

全国121館で公開され、土日2日間で25万1811人を動員、4億23万5800円の興行収入をあげてトップに立ちました。

じゃあ、それ以外の作品は?

2位は、同日に全国323館で公開された「綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず」の4姉妹が目玉だった『海街diary』です。前週のランキング1位だったディズニー映画『トゥモローランド』は、全国643スクリーン公開され、初日から2日間で19万216人を動員、2億6451万300円の興行収入でした。

これは快挙でしょう。

公開された劇場が半分以下だったにも関わらずトップです。もっといろいろなところで公開すればよかったのに、と思ってしまいますね。

ラブライブの人気の高さがうかがえます。

全国の劇場には人が殺到し、混雑しましたね。ラブライブの強さはアニメ不毛の地である静岡でも行列ができるところでしょうか。実際に浜松では大賑わいでしたよ。大都市以外でも行列ができるのは凄いことですね。

どこまで記録を伸ばしてくれるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  1. ラブライブといえば個性豊かなキャラクターや声優陣もそうですが、意外と盲点になりがちなのがユニットです…
  2. 今回はラブライブ~スクールアイドルフェスティバル~の大会について少し触れていきましょう。 スク…
  3. 今回はスクフェスの難易度についてです。 スクフェスでは「イージー、ノーマル、ハード、エキスパー…
  4. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルこと”スクフェス”が4月15日をもって2周年となります。 …
  5. 今回はちょっと失礼な話題についてです。 ラブライブ声優の年齢について触れていきたいと思います。…
ページ上部へ戻る