南條愛乃が学研パブリッシングが立ち上げた新事務所への移籍発表

前回の記事の続きとなります。

ラブライブでは綾瀬絵里役を演じた声優の南條愛乃さんが移籍を発表しました。

移籍先についてはTwitterなどであれこれ予想されていましたが、その事務所とは”学研パブリッシング”が立ち上げた新事務所です。

新事務所に移籍発表

さて、移籍情報です。

移籍する事務所は声優プロダクション「office EN-JIN(オフィス・エンジン)」です。

移籍が3月2日に同事務所から発表されました。

新事務所は出版社「学研パブリッシング」が3月2日から始動させた声優・芸能プロダクション。

同社ではこれまで培ったノウハウを活用し、声優をはじめ俳優、アーティストなどのタレントのマネジメント・育成からマーチャンダイジングまでを運用していく。発表では南條に関し「2015年は南條愛乃の声優活動10周年イヤーにあたり、例年以上に多彩な展開を計画中。今後の南條愛乃の活躍に是非ご期待ください」とコメントしている。

これはちょっと驚きの移籍先でしたね。新しい事務所とは個人的には思っていなかったので。

ただ、これは面白い試みですね。新しい事務所共々頑張ってほしいですね。

即移籍ってことは円満移籍っぽい感じでしょうか?

今後の活動も応援していきたいです(*’ω’*)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. μ'sが2015年大晦日の紅白歌合戦に出場しました。 歴史的な快挙でしたが、不安もありました…
  2. 大注目のラブライブサンシャイン。 今回はAquoursのデビューシングル「君のこころは輝いてる…
  3. さてさて、メドフェス第4回です。 今回の報酬の目玉は何といってもSR南ことり【イースター編】で…
  4. 今回はちょっと失礼な話題についてです。 ラブライブ声優の年齢について触れていきたいと思います。…
  5. 今回はスクフェスの大会についての情報です。 スクフェスをプレイしている方はすでにご存じとは思い…
ページ上部へ戻る