神田明神がラブライブの聖地な理由は?初詣に行くラブライバーで混雑?

Pocket

今回はラブライブの聖地として有名な神田明神についてです。

これはもうラブライバーの間では有名な場所ですよね。所謂聖地というやつですね。最近ではこういったアニメの聖地が増え、アニメの人気と共にその地域も人気になる傾向が強いです。

では、この神田明神が聖地となった理由についてです。

そして、初詣でどれほどのラブライバーが足を伸ばしたかについて詳しく触れていきたいと思います。

ラブライブの聖地

神田明神がラブライブの聖地と呼ばれる理由は簡単です。

アニメでいっぱい出てくるからです。
簡単に言い過ぎましたね(笑)

東條希ちゃんの実家であり、この神田明神で巫女姿を披露している場面がアニメで多く見かけましたね。また、アニメの作中でこの神田明神に集まって練習している場面も多々ありました。

個人的にはアニメ1期の最後で「にこりんぱな」が練習している姿、あるいは2期の初めに穂乃果ちゃんが雨を止めてしまったシーンが強く印象に残っています。とにもかくにもラブライダーとしては思い出深い場所ですね。

kandamyouzin035WS013560s

いつしか「ラブライブの聖地」として名前が広がりました。

初詣には年々多くの人が押し寄せます。神田明神には希ちゃんの絵馬なども売られており、ラブライブと共に注目を集めています。

nozomi_ema

初詣に行くラブライバーで混雑する?

神田明神は、東京都千代田区外神田二丁目に鎮座する神社です。正式名称「神田神社」ですね。

実はこの神田明神はめちゃくちゃ混むことで知られています。

ラブライブの聖地であるのですが、それ以外にもAKBファンにとっても聖地なのです。また、元々神田明神は家庭円満、商売繁盛、縁結びなど幅広くご利益があります。そういった背景もあり、平日の日中であっても多くの人でにぎわいます。

初詣についてですが、当然のように混雑します。

1月1~3日で30万人以上の人が訪れます。

単純に1日10万人以上ですね。しかも上記にあるようにラブライブのファンとAKBファンによってその数が年々増えているようです。

1月1日の0時から歳旦祭という祭事がスタートし、参拝者には神酒やお餅が振る舞われます。

結論から言うと、とにかく混みますね。初詣を考えている方は時間をうまくずらしましょう。元日に行くことを考えている人は深夜や午後は止め、午前中に行きましょう。1月1日の7時~11時くらいに行くのがベストでしょう。

 

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルこと”スクフェス”が4月15日をもって2周年となります。 …
  2. スクフェスのユーザーが全世界で2000万人を突破しました。 おめでとうございます\(^o^)/…
  3. さて、今回はちょっと面白いところに焦点を当てていきましょう。 スクフェスですが、android…
  4. ラブライブのTカードが発行される日まで近づいてきましたね。 2015年の4月24日に発行が開始…
  5. ついにラブライブサンシャインが本格始動です。 メンバーの名前も声優陣も発表された「ラブライブサ…
ページ上部へ戻る